Blog
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 歯にひび 歯が割れた,虫歯になりにくい治療はこうする,歯がしみる

歯がしみる、水がしみる、知覚過敏の本当の原因は?

歯頸部の知覚過敏の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

歯がしみる原因は普通はこう。違う事も多い

  • 歯頸部の知覚過敏
  • 気が付かない虫歯
  • 歯や詰め物が欠けた
  • 歯のひび
  • 歯科治療で、根の表面が削れた(歯石除去など)

などと思いますよねー?普通、、、

歯頸部の知覚過敏は、歯がしみる原因か

上のような角度から見ると、
歯と歯茎の境目にくびれ(クサビ状欠損=WSD)
が良く分かります。
歯がしみるので、以下の様な処置がよくあります

  • 知覚過敏防止用の薬を塗ったり、
  • 凹部をコンポジットレジン充填する
  • 知覚過敏防止用の歯磨き粉を使う

一時的に歯がしみる症状は改善するかもしれませんが、再発を繰り返します。

知覚過敏(歯がしみる)の本当の原因は?

歯頸部の知覚過敏の写真,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

歯の先端をご覧下さい。
元は尖っていた歯の先端は磨り減り、平らになっています
激しい歯ぎしりのせいです。

歯ぎしりがある時はひどく歯がしみるし、
歯ぎしりをしない期間は水もしみなくなります。

つまり、歯がしみるは、
歯ぎしり(音がする)
食いしばり(音がしない)が
根本の原因なのです。

ひどい時には、歯がひび割れます
当院には、虫歯じゃないのに歯が痛い 歯が割れた という方がたくさんお越しになります

治療例は、下記をご覧ください(リンク)
噛んだらバキッと音がして歯が割れた 接着 再植 クラウンをかぶせて残せた
歯のひび割れ 噛むと痛い歯が、接着、クラウンをかぶせて残せた。
噛むと痛かった歯 割れていた 接着 再移植で残せた
虫歯じゃないのに、歯が痛い。原因と治療

根本治療(リンク)

など総合的なものです
一般的な歯医者では、扱わない事が多いでしょう。

当院では、
根本から対応したいと思っていますから、
歯がしみる方には、
栄養療法から、心理療法まで、
扱うようにしています。

「歯がしみる」場合の、根本治療については
こちらをどうぞ(リンク)

単なる虫歯などで、歯がしみる場合は、以下をご覧くださいませ
虫歯があるかどうかは、レントゲンを撮ると分かります

歯がしみる原因 気がつかない虫歯

歯がしみる原因 気がつかない虫歯の写真,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

気が付かないしみる虫歯は
意外と大きい虫歯である事が多く、
お早めに処置なさった方が治療も簡単で済みます。

現状がどうなっているか、顕微鏡の写真を見れば良くわかります。

歯がしみるとなると、大きな虫歯になっている事があります。
痛みだすと、神経まで虫歯が到達した事を示します。

歯がしみる場合は、
軽い処置で終えるため、無症状のうちに治療する事が大切です。

歯がしみる原因 気がつかない虫歯の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

中は虫歯

中は虫歯が広がっています。象牙質う蝕です。

歯がしみる原因 気がつかない虫歯の写真,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

治療後

歯がしみる時でも、
ほとんど目立たないように治療できました。
コンポジットレジン充填です。

歯がしみる原因 歯が欠けた、詰め物が欠けた

詰め物が欠けている事があります。
舌先が引っかかったり、
食べ物が詰まったりで、
歯がしみる事があります。

原因は、

  • 歯ぎしりによる歯の破折
  • 歯ぎしりによる充填物の破折
  • 虫歯
象牙質がむき出しになるために、歯がしみます。
充填処置をします。

しみない歯根の露出

歯の根が大きく露出していても、歯がしみない場合があります。
徐々に歯根露出が生じた場合は、
唾液中のタンパクなどが沈着するため、
しみない事がほとんどです。

歯がしみる 歯石除去後など

新しい根面が露出した場合には、歯がしみる事があります。
知覚過敏防止用の薬を塗ります。
ご家庭では、

  • ぬるめの紅茶でうがいをしたり、
  • 知覚過敏防止用の歯磨き粉で磨く
と、歯がしみるのが緩和するでしょう。

以上のように
歯がしみる、水がしみる原因は、
噛みしめが根本です。
  • 歯がしみる
  • 歯が割れた
  • 歯にひびが入った

時の根本的治療は

こちら

をご覧ください。

一覧へ戻る

この記事を書いた人

亀田 浩司

医)アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック 理事長

自由診療専門歴約20年の歯科医。
長崎大学歯学部卒業、広島大学歯学部付属病院をへて、アルパーク歯科開業。
より良い歯科医療に携わりたく、自由診療専門に転換し、歯科医5人まで拡大。
その後、内容の深さを重視する診療に転換し、患者数1日2人にする。
一般的な歯科治療に満足できない患者さんが来院している。
目標「あなたもできる20年虫歯なし」
そのために大切な事3つ。1、ホリスティック(全人的)な対応。2、精密で長持ちする治療。3、楽な治療(痛みを感じず、寝る事ができる)。
特に大切にしているのは、ホリスティックな対応。1、患者さんの心配を解消し、前に進む勇気を得る。2、歯の問題を学びとし、心をセルフケアする。3、よりハッピーな人生になる。