Blog
ブログ

歯のひび割れ 噛むと痛い歯が、接着、クラウンをかぶせて残せた。

噛んだら痛い時は、歯にひびが入っている事があります

噛んで力がかかると、ひびが開くので、歯に痛みを感じます
この歯は、残せました
詳細は、下にあります

ひび割れた歯の 治療例
噛むと痛かった歯 割れていた 接着 再移植で残せた
「歯にひび割れがある。抜歯してインプラントにしないといけない。」と言われた歯が残せた。
「根が悪いから、抜いてインプラントにしないといけない」残せなかった場合
噛んだらバキッと音がして歯が割れた 接着 再植 クラウンをかぶせて残せた

歯のひび割れ 噛むと痛い歯が、接着、クラウンをかぶせて残せた。
噛むと歯が痛い。歯がひび割れていた。接着し、クラウンをかぶせて残せた。

かむと痛い歯 1回の虫歯治療で治った

今後、歯が割れない様にする方法
噛みしめ、歯ぎしり、歯のひび割れに、低血糖、無呼吸が関係している
虫歯じゃないのに、歯が痛い。原因と治療。
噛みしめと、栄養療法
噛みしめと、心理療法

当院には、こういう方が、たくさんお越しになります

原因

ひびができるのは、
顎を左右に動かした時、歯に左右横方向に、力がかかるからです

歯の頬側咬頭は外側に、
舌側咬頭が内側は力がかかるから、
歯の中央に、前後にひびが入りやすくなるという事です

対応

  • ひびを接着し、
  • ひびが開かない様に、クラウンにする(下の写真)

ひびの接着の様子


ご来院時の状態

どこかの歯医者さんで、歯の中央に詰め物をしてもらったそうですが、
噛むと痛いという事で、当院にご来院になりました

歯の前後にひびが少し見えます
この時点で、歯にひびが入っている事は気が付いてもよさそうなのにな、と思います


詰め物と虫歯を除去してみますと、
内部まで、大きなひびが入っています

1、ひびを接着する


ひびの部分だけ、深く削り込んでいきます
幅の狭い溝ができます
幅は1-1.5mm程度でしょうか
歯の深部にある、神経に当たらない様、注意します


その後、ひびの部分をコンポジットレジンで接着します

この場合も、この様に対応できます

  • ひびを接着する
  • ひびが開かない様に、クラウンにする

この方も、噛むと痛いという事で、ご来院でした
矢印の方向に、ひびが入っています


ひびは、かなり内部まで入っていました
ひびが開かない様に、クラウンにする


こういうクラウンという冠をかぶせます
一応、噛めるようになっておられます

  • 歯の外側から、歯をくるむ様にして、歯が外側に開かない様にします
  • 歯に横方向の力がかからない様に、噛み合せを調整します

ひびが入った歯は、噛み合わせの調整だけでは、長持ちしません
そのうち、また、ひびが広がる可能性が高いです

歯が割れる原因は、骨格?

歯科で言う、ローアングルというタイプのお顔です
顎が張ったお顔です
噛み合せの力が、すごく強いと言われています

歯科で言う、ハイアングルというタイプのお顔です
縦に長いお顔です
噛み合せの力は、そんなに強くないと言われています

ローアングルの方は、ご自分の噛む力で、
歯がすり減ったり、
歯が割れたりすると言われていて、とても困るのです

ですが、実際には

ローアングル、ハイアングルの両タイプで、
歯のひび割れが発生しています
以下から、大体の傾向は分かります

  • 歯にひびが多いか
  • 歯は割れやすいか
  • 歯がすり減りやすいか
  • 歯根が露出したり、WSDが起きやすいか
  • 骨隆起があるか
  • 子供のころから歯ぎしりしていたか
 緊急避難

マウスピースが必要でしょう
しかし、マウスピースは、対症療法です

患者さんに、マウスピースは対症療法と思いませんか?
と、伺ってみますと、ほぼ100%の方が、
そう思いますと、お答えになります
みなさんも、お分かりなのです。
原因は別にある事が・・・

根本の治療とは

そもそも、
食いしばる力を出すもの=咀嚼筋
を動かすのは、脳です

つまり、
脳へのストレス、変調、脳疲労も原因の一つと、考えています

  • 仕事のストレスで、交感神経が高ぶった状態なら、和らげる様に、気持ちのケアが必要でしょう
  • ストレスが続き、副腎が弱っている状態なら、副腎のケアがよいでしょう
  • イライラしやすいなら、気持ちを穏やかにするため、気持ちのケアや、栄養療法がよいでしょう
そのため、当院では

歯の治療、マウスピース等とともに、以下などを調べます

  •  肩こり、首コリがあるか
  • 睡眠時無呼吸があるか
  • 夜間低血糖があるか
  • 逆流性食道炎があるか
  • 交感神経が高ぶっているか
  • ストレスを感じやすいか
  • ストレス耐性があるか

以下も重要と思っています

  • 口腔へのアプローチ(歯を守る 歯の修理)
  • 心理ケア(気持ちをより安定にする)
  • 栄養療法(脳をより安定にする)
  • 理学療法(筋の緊張をとりあえず緩める)

この様に
別の角度からのアプローチを、重ねて対応するのです
こうすれば、歯だけのアプローチより、効果があると思いませんか

今回は、
歯のひび割れ 噛むと痛い歯が、接着、クラウンをかぶせて残せたケースでした。

噛むと痛い歯、割れた歯 ひびが入った歯の治療の詳細は、

こちら

セラミックの冠の作り方については
こちら

をご覧ください。

管理栄養士3人体制で、準備しています

  1. 歯のひび割れの治療として、歯だけの対応や
  2. 抜かないといけません インプラントにしましょう

という対応に、物足りなさをお感じの時は、
一度、ご相談ください

この例の

年代・性別   40代男性 60代男性
治療法     接着 再移植
デメリット   歯の割れ方によっては、治療できない事がある
治療時間 回数 2時間1回   経過観察30分
費用      60,500

当院の標準 治療の詳細 費用など

この他、以下の費用が必要となる事があります。
根管治療の費用

セラミック冠

一覧へ戻る

この記事を書いた人