Blog
ブログ

羅漢果は血糖値を上げた。血糖値を上げない甘味料のご紹介。アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック。広島市西区草津新町

羅漢果服用後の血糖値グラフ,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

羅漢果は、血糖値を上げるか?

答え ある羅漢果製品を20g飲んだら、上がった
血糖値に影響しないという事で、
代用甘味料として興味のもたれる羅漢果ですが、
血糖値は、1回の食事と同じくらい、上がりました

羅漢果顆粒の写真,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

羅漢果製品を製造している工場にお願いして、羅漢果の原料を購入したものです

この羅漢果は中国製です
血糖値が上がりましたから、砂糖を混ぜているのかもしれません

こういう検査をしなかったら、
砂糖入りの羅漢果を、喜んで使っていたかもしれません
羅漢果でも、中国製は信用できないという結果でした

普通、羅漢果だけを、20g摂取することは少ないかもしれませんが、
お菓子作りに使い、クッキーなど大量に食べると、20gくらいはあるかもしれません

もちろん、すべての羅漢果製品が良くないとは、申しません。
上の写真の製品は血糖値を上げましたという事実を申し上げているだけです。他の製品は不明です。

ラカントという商品は、成分をよくご覧くださいませ。
羅漢果は入っていますが、主成分はエリスリトールです。
エリスリトールも、下記の様に、血糖値は上げません。
ラカントは、厳密な意味では、羅漢果製品というより、エリスリトール製品の方が近いのかもしれません。

羅漢果以外の代用甘味料は、血糖値を上げるか?

答え 羅漢果以外の代用甘味料は、血糖値を上げなかった

エリスリトール

エリスリトール服用後の血糖値グラフ,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

エリスリトールは、血糖値に全く関係しませんでした
口内で虫歯菌を増やしませんでした
清涼感のある甘み(キシリトールに似ています)

代謝、排泄
代謝はされず、いったん腸から吸収され、そのまま、腎から排泄されるそうです
一度に20gも摂りますと、体中にエリスリトールが充満した感じがしました
排泄は、腎に負担というか、腎にかなりお世話になるという事です

エリスリトールは、虫歯にならず、血糖値をあげない代用甘味料として、羅漢果より良いかもしれません。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖服用後の血糖値グラフ,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

フラクトオリゴ糖も、血糖値にまったく影響しませんでした
口内で虫歯菌を増やしませんでした

綿菓子の様な甘み 代用甘味料として使えます
価格が高めです

難消化性オリゴ糖は、消化されず大腸に届き、ビフィズス菌、乳酸桿菌などを増やす。
これらの菌は、オリゴ糖から短鎖脂肪酸を作り、小腸内pHが低下し、有害微生物の過剰増殖を防ぐ
その結果、便秘、下痢、高脂血症が改善し、総コレステロール、中性脂肪、血糖値、血圧が低 下する
フラクトオリゴ糖と下痢 腸 内 細 菌 学 雑 誌  16: 31-34, 2002

ミネラルの吸収を促進する(マグネシウム、鉄、亜鉛、銅)(ラット)
貧血の改善が早まる
胃切除ラットの貧血はきわめて難治性で、ヘ ム鉄や多量のビタミンCを摂取させても貧血 は治 らない。
これを防止する他の食品は発見できていない。
難消化性糖質(フラクトオリゴ糖)のミネラル吸収促進作用 日本栄養 ・食糧 学会誌 第52巻 第6号 (1999)

購入時は、高純度の物をお選びください
特定保健用食品といっても、「100g中にフラクトオリゴ糖40g以上を含んだ」という製品が多く、砂糖などの他の甘味料を半分以上含んでいます。

フラクトオリゴ糖は、虫歯にならず、血糖値をあげない代用甘味料として、羅漢果より良いかもしれません。

ステビア&デキストリン

ステビア&デキストリン服用後の血糖値グラフ,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

ステビア&デキストリンも、血糖値にまったく影響を与えませんでした
口内で虫歯菌を増やしませんでした

砂糖の数倍の甘さ
代用甘味料として使えます
価格も高くないので、当院ではお薦めと思います

ステビア&デキストリンは、虫歯にならず、血糖値をあげない、代用甘味料として、羅漢果より良いかもしれません。

イヌリン

イヌリン服用後の血糖値グラフ,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

イヌリン20gを服用しました
イヌリンも、血糖値に影響せず
口内で虫歯菌も増やさず

綿菓子の様な甘み
甘みが弱く、代用甘味料としては少し不向きかな。

イヌリンは、虫歯にならず、血糖値をあげない、代用甘味料として、羅漢果より良いかもしれません。

今の所、テストできた代用甘味料は、以上です

以上、自分の体で実験したデータでした

下記も、ご覧ください

ビタミンC血中濃度_上がる飲み方_点滴はよく上がった
ビタミンC+αで、糖化が改善した その他
ビタミンC飲料で、歯が溶けない方法 グリコポスカ
おいしい ビタミンCドリンクを作りました
お肌に良いビタミンCの食べ合わせ
ビタミンC 吸収が高まる食べ方

こちらもどうぞ
羅漢果は血糖値を大きく上げた。エリスリトール、フラクトオリゴ糖などの、代用甘味料は血糖値を上げませんでした。

一覧へ戻る

この記事を書いた人

亀田 浩司

医)アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック 理事長

自由診療専門歴約20年の歯科医。
長崎大学歯学部卒業、広島大学歯学部付属病院をへて、アルパーク歯科開業。
より良い歯科医療に携わりたく、自由診療専門に転換し、歯科医5人まで拡大。
その後、内容の深さを重視する診療に転換し、患者数1日2人にする。
一般的な歯科治療に満足できない患者さんが来院している。
目標「あなたもできる20年虫歯なし」
そのために大切な事3つ。1、ホリスティック(全人的)な対応。2、精密で長持ちする治療。3、楽な治療(痛みを感じず、寝る事ができる)。
特に大切にしているのは、ホリスティックな対応。1、患者さんの心配を解消し、前に進む勇気を得る。2、歯の問題を学びとし、心をセルフケアする。3、よりハッピーな人生になる。