Blog
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 歯科恐怖症 ほぼ痛くなかった治療

歯医者が怖い人のための歯医者 広島

歯医者が怖い人のための歯医者,歯医者が怖い方の初診の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

歯医者が怖い人がご来院です

ご安心ください。
ゆったりとした雰囲気で、お話をうかがいます。

「歯医者が怖い。
歯医者に行こうかどうしようか。
半年迷いました。
勇気を出してきて良かったです!

前の歯医者では、
痛いのに、止めてくれませんでした。
我慢して、
歯医者が怖くなりました。」

大丈夫ですよ。
当院は「歯医者が怖い人のための歯医者」です。

治療できました

歯医者が怖い人のための歯医者,治療中の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

初回から治療しませんから、ご安心ください。

普通は、初診から検査、3回を経て、治療が始まります。

歯医者が怖い人が、どうして治療できたのでしょうか?

リラックスして、眠っておられるからです。
リラックスできる様に、色んな工夫がしてあります。
治療中も、まったく痛くありませんでした。

治療後、大丈夫だったそうです!

歯医者が怖い人のための歯医者,治療後の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

この様に、歯医者が怖い人が治療できれば、
「歯医者が怖い人のための歯医者」といって、良いのではないでしょうか?

なぜ、歯医者が怖い方が、1回で治療できるのでしょうか?

  1. 私が、歯医者が怖い人に寄り添う味方、という立場でいる
  2. 医院の作りが、歯医者が怖い人用の作りになっている
  3. 系統的脱感作により、怖さが減った
  4. 治療中は寝ている

1、寄り添う味方

私は、治療を急がないで、「寄り添う味方として、そこにいる。」
そんな感じです。
自由診療で、治療時間がたっぷりあるからできる事ですね。
普通の歯医者ですと、治療を急ぐので、
味方というより、治療者の立場が強く出てしまい、
怖い感じが出てきます。

この姿勢が、「歯医者が怖い人のための歯医者」の根本にあります。
この様に、
アルパーク歯科では、
多くの方が、「歯医者が怖い」を卒業なさっておられます

2、系統的脱感作

歯医者が怖い人のための歯医者,系統的脱感作の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

自律訓練法を行います。
弱い不安要素から、筋弛緩法を練習します。
これを段階的に行い、不安を解消していきます。

系統的脱感作とは、簡単に言うと、以上の様になります。

系統的脱感作は、自律訓練法が上手にできると、上達が早くなります。
また、イメージの属性、早さ、回転を変えるなど、心理技法を活用します。

3,歯医者が怖い人のための歯医者の内装

歯医者が怖い人のための歯医者,歯医者が怖い人のための歯医者の内装の画像,広島市,西区,草津新町,アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック

歯医者の機械が見えない、と思いません?
歯医者が怖い人は、歯医者の機械が見えない方が、
少しでも安心できますよね。

アルパーク歯科は、作りから、
歯医者が怖い人のための歯医者として、考えて作っています。

4、できるだけ痛くない麻酔

下記もどうぞ

ほぼ痛くない歯の麻酔 寝てる間に歯の治療をします
ほぼ痛くない麻酔 91.7%達成!
親知らずの抜歯が、ほぼ無痛でできました
鎮痛剤の効き目 比較

歯医者が怖い理由

  1. 痛いのが 怖い
  2. 痛くなるかもしれないと 怖い
  3. 音が 怖い
  4. 歯型をとるのが 怖い (以前、息ができなくなった)
  5. 先生が 怖い
  6. 先生の嘘が 怖い
(「ちょっとチクッとしますよ」が、かなり痛かった。
「痛かったら手を上げてください」でも、手を上げてもやめてくれない)

歯医者が怖くなる最大の原因は

「痛み」です
痛みに対する恐れが常にあり、
そこに、
音、
臭い、
が加わり、ますます怖くなる

そうなると、
音、臭いや
イメージしただけで、怖くなります

「痛かったら言ってくださーい」

でも、治療をやめてくれない。
こんな情景、よくありませんか?

今でも、歯医者が怖い人が、
生まれているのです

「歯医者が怖い」を卒業する「歯医者が怖い人のための歯医者」
ぜひ当院にお越しくださいませ

一覧へ戻る

この記事を書いた人

亀田 浩司

医)アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック 理事長

自由診療専門歴約20年の歯科医。
長崎大学歯学部卒業、広島大学歯学部付属病院をへて、アルパーク歯科開業。
より良い歯科医療に携わりたく、自由診療専門に転換し、歯科医5人まで拡大。
その後、内容の深さを重視する診療に転換し、患者数1日2人にする。
一般的な歯科治療に満足できない患者さんが来院している。
目標「あなたもできる20年虫歯なし」
そのために大切な事3つ。1、ホリスティック(全人的)な対応。2、精密で長持ちする治療。3、楽な治療(痛みを感じず、寝る事ができる)。
特に大切にしているのは、ホリスティックな対応。1、患者さんの心配を解消し、前に進む勇気を得る。2、歯の問題を学びとし、心をセルフケアする。3、よりハッピーな人生になる。