Blog
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 虫歯になりにくい治療はこうする

丁寧な治療には、ラバーダム、顕微鏡は必須でしょー。

丁寧な治療には、ラバーダム、顕微鏡は必須でしょー。


本日はいつも通りラバーダムをして、左下奥歯の虫歯治療でしたね。


シーラントのような古い詰め物を、小さなダイヤモンドバーで取っていくと、


意外にも、虫歯の取り残しが多くありました。


ピンクに染まっているところが虫歯です。


虫歯を全て取りきって、綺麗な状態になりました。この後、新しい詰め物を詰めていきます。


光で固まるコンポジットレジンが固まらないように、黄色のフィルターを通して形を整えています。


アメリカのデンマット社製のコンポジットレジンを使用しました。適度な固さと詰めやすさ、そして光沢が魅力です。


この左側で思う存分、噛んでいただいて大丈夫です。
また一つずつ、しっかりと治していきましょうね。お疲れさまでした。


この方は、こんなお悩みをお持ちでした。

  • 左上1番3回くらい切開、手術したが、また腫れている
  • 根の状態すごく不安
  • 小学校高学年の頃、突然口腔内全体に激痛がおこりました。
    小学校3年の時に突然ボールとかがあたった衝撃ではないか?と言われ、前歯の裏側から穴を開け、膿をとりだしました。
  • 平成22年に前歯に鈍い痛みと違和感があり、その後口腔内全体が痛み、歯茎を切開し膿をだした
  • 平成23年再発の為、歯茎を切開して膿をだた
  • 平成24年再発の為、口腔外科にて左上1番の歯根端切除を受けた
    3回目なので不安、食事や歯磨きもままならず、旅行にも行けない
    2~3日のときは痛み止めなどを持っていく
  • 切開が必要であれば治療と向き合いたい
  • それが無理なら通いながらでも上手く付き合っていきたい
  • いつ口腔内全体が痛くなるのか不安でしかたないので全快したい
  • ネットでラバーダムやマイクロの事を知った
  • ラバーダムは細菌の感染を抑えられると
  • ラバーダムや顕微鏡の根管治療で検索して、アルパーク歯科のHPに辿りついた
  • ラバーダム、顕微鏡を用いて丁寧にやってくれそうで電話した


この例の
年代・性別 20代女性
治療法   コンポジットレジン
デメリット 歯の削除
治療時間  2時間
費用    56,100

当院のコンポジットレジン 概要 デメリットなど 詳細
https://www.alpark-dental.com/composite_resin



一覧へ戻る

この記事を書いた人