Blog
ブログ

目をつぶってピアノを弾く。盛大に間違えてる!ははは!


目をつぶってピアノを弾くと、目を開けている時とは、ちょっと感じが違うんですね。初めて知りました。
盛大に間違っておりますよー。笑ってください。
動画は、
最後の最後で間違えるなんて、心が弱い証拠ですね。。。
ピアノで指を動かすのは、歯科の仕事にも、とてもいいですよね。

一覧へ戻る

この記事を書いた人

亀田 浩司

理事長

自由診療専門歴約20年の歯科医。
長崎大学歯学部卒業、広島大学歯学部付属病院をへて、アルパーク歯科開業。
より良い歯科医療に携わりたく、自由診療専門に転換し、歯科医5人まで拡大。
その後、内容の深さを重視する診療に転換し、患者数1日2人にする。
一般的な歯科治療に満足できない患者さんが来院している。
大切にしている事は3つ。1、ホリスティックな対応。2、精密で長持ちする治療。3、楽な治療(痛みを感じず、寝る事ができる)。
特に大切にしているのは、ホリスティックな対応。1、患者さんの心配を解消し、前に進む勇気を得る。2、歯の問題を学びとしてとらえる。3、よりハッピーな人生になる。