Blog
ブログ

顔のシミ取り後、幹細胞培養上清の点滴をしました。

これが幹細胞培養上清の点滴


生理食塩水に、幹細胞培養上清3mlをいれ、点滴しました。
細胞が活性化し、成長するためのサイトカインが、たっぷり入っています。

シミ(イボ)をレーザーで取った後の皮膚って、
こんな感じになるんです。
表皮がなくなりますから、仕方ないですね。

幹細胞培養上清の効果で、より早く、より良く治癒してもらいたいものです。


今回使った幹細胞培養上清のアンプルです。(日本製)

幹細胞培養上清に含まれるもの

線維芽細胞増殖因子、
上皮細胞成長因子、
インスリン様成長因子、
血小板由来成長因子
などが含まれます。

幹細胞培養上清の効果

新しい皮膚の細胞を増やし、シワの改善や、傷の回復を速くします。
傷ついた皮膚細胞の再生を促進します。
コラーゲンを作る線維芽細胞や、傷ついた細胞の増殖や再生を促進します
結果、損傷部位の治癒や、シワの改善などが期待されます。

体感

数時間経つと、体が温かくなりました。
これから、数週間かけて、全身で上の効果が発揮されていくのです。
楽しみです。

スタッフさんに話すと、「えっ、いいなー」
最近は、化粧品にも幹細胞培養上清が入っていますから、
みんなよくご存じですね。

一覧へ戻る

この記事を書いた人

亀田 浩司

理事長

自由診療専門歴約20年の歯科医。
長崎大学歯学部卒業、広島大学歯学部付属病院をへて、アルパーク歯科開業。
より良い歯科医療に携わりたく、自由診療専門に転換し、歯科医5人まで拡大。
その後、内容の深さを重視する診療に転換し、患者数1日2人にする。
一般的な歯科治療に満足できない患者さんが来院している。
大切にしている事は3つ。1、ホリスティックな対応。2、精密で長持ちする治療。3、楽な治療(痛みを感じず、寝る事ができる)。
特に大切にしているのは、ホリスティックな対応。1、患者さんの心配を解消し、前に進む勇気を得る。2、歯の問題を学びとしてとらえる。3、よりハッピーな人生になる。