Blog
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 虫歯になりにくい治療はこうする

銀歯の下に虫歯があった コンポジットレジンで治せた 小臼歯

銀歯の下の虫歯 コンポジットレジン小臼歯

よくある銀歯です。


色素をつけるとすき間があるのが分かります。


銀歯のふちに赤く残っているのは菌です。


中が黒くなっています


虫歯も深いようです


虫歯を齲蝕検知液で染めます


深部の赤く染色した部分は神経に近いため取ってはいけません


エナメル質と象牙質の境目にわずか赤い虫歯が残っています


きれいに取れました


反対側の壁はOKです


深部に神経を守る薬を塗ります


表面処理


隣の歯との壁を作るための作業


隣接面の壁ができました


コンポジットレジン充填の出来上がりです



この例の
年代・性別 30代女性
治療法   コンポジットレジン
デメリット 歯の削除
治療時間  2時間
費用    60,500

当院のコンポジットレジン 概要 デメリットなど 詳細
https://www.alpark-dental.com/composite_resin

一覧へ戻る

この記事を書いた人