Patent
特許

特許証

これが特許証です
  • 01
  • 当院の特許などの状況です
● 特許 日本4件
● 特許出願中 日本1件
● 特許 タイ2件
● 商標登録 2件
  • 02
  • 特許取得の理由
これらの取得は、
ラバーダムの使いにくさを改善したかったためです。
ラバーダムなど、あまり使われていませんから、関心が低いらしく、
簡単な改善点が、特許という事になりました。
  • 03
  • タイでの特許

アジアでの取得という事で、アジアの歯科医と仲良くなるのによい役立つならという意味です。
私の友達になりたいアジアとは、
台湾、ベトナム、カンボジア、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、ミャンマー、バングラデシュ、インド、ネパールなどでしょうか。
タイ、カンボジアには、少し知り合いがいます。
今後も仲良くしていきたいものです。
  • 04
  • 出願中の特許

歯科用ソフトに関するものです。

過去、半年くらい医院を休んで、ソフト作りに励んだ時期がありました。
その時に作ったソフトをさらに進化させたものです。

できる事

● 患者さんとの対話をスムーズにする
● 治療計画などの立案・作成
● 院内業務の効率化
● 院内業務のペーパーレス化
● 業務の変更に伴う改定が簡単にできる

一番大切な、患者さんとの対話のために

お互いの理解を明示し、共通認識を確認するものが必要です。
当院の様な、自由診療では不可欠なものと思います。
よくある説明用ソフトは、まったく使い物になりませんでした。

自分で作るしかない

自由診療専門の医院用ソフトとなると、普通とはかなり変わった形になりますから、
市販のソフトなどありません。
自分の使いやすい様に、より患者さんとの対話がスムーズになるよう工夫した、自由診療のエッセンスが盛り込まれたものです。
歯科に詳しい業者さんでも、何をどのように工夫すれはいいのか、分からないと思います。
そのくらいニッチなものですが、パワフルなソフトになります。
もっと読む閉じる